カンボジア再訪記②

【本日のトレード】
なし

こんばんは、(´・ω・`)です(´・ω・`) いったん旅行記を書き始めると毎日更新が始まるという、トレードのブログなのか旅行のブログなのかわからなくなってきておりますが、ホント最近やることなくて(´・ω・`) 昨日売った2銘柄は、それを好感して今日は上げておりました。両銘柄とも、本日の高値は(´・ω・`)の買値を優に上回るものでありました(・∀・)ksg

気を取り直して、昨日の続きであります(・∀・)



スラァエムのレストランを出発して、いよいよプレアビヒアを目指します。

プレアビヒアは、カンボジアとタイ・ラオスとの国境を形成するダンレック山地の断崖、標高633mにそびえるまさに天空の遺跡で、2008年、ユネスコの世界遺産に登録されました。麓のベースからは4WDに乗り換えて頂上を目指していきます。

麓のベースからプレアビヒアの全貌。山のてっぺんがそれです。 結構な標高差であります(・∀・)



最初のうちは楽勝でしたが、途中から油断したら振り落とされる感じに急な斜面をガンガン登っていきます(・∀・)
およそ15分で頂上の村に到着。ココは依然領有権をめぐってタイとの争いが続いていて、プレアビヒアの少し手前に軍人さんが暮らす村があります。そこからは歩いて頂上を目指します。

プレアビヒアはクメール語で『神聖な寺院』。もともとはサンスクリット語から来ています。タイ側の呼び方はカオプラヴィハーンといいます。もともとはその入場料収入をタイとカンボジアで分割していましたが、領有権でモメて、ここがカンボジア領と認められてからは、タイ側からの入場はおろか、タイ人の入場も禁止され、パスポートで国籍をチェックされることになりました(今回はありませんでした)。

こちらがタイ側の参道。急な階段でありますが、整備されていません。

018_20170510215109476.jpg

そこから回れ右して、こちらが事実上の玄関口となるところです。

016_201705102151076ee.jpg

ここから南に向かって約800m、標高差140mに5つの楼門が建てられました。時代も9世紀ごろから12世紀前半のスールヤバルマン2世の治世にまでまたがります。もともとはヒンズー教寺院でありましたが、ヒンズー教が衰退するにつれて仏教寺院へと変遷を遂げます。それぞれに名前がつけられているわけではなく、建築様式に少しずつの差が見て取れますが、ガンガン進んでいきます(・∀・)

017_201705102151080c5.jpg

019.jpg


カンボジアの通貨はリエル、1USD≒4,000リエルとなります。この2,000リエル札に描かれているのがこちらになります。 アンコール・ワットとかも描かれているのがありますが、最終日にトゥクトゥクのおっさんに余ってるリエル全部あげてしまいました(・∀・)

021.jpg

022.jpg

024.jpg

025.jpg

027_20170510215118e40.jpg

028.jpg

029_20170510215051197.jpg

030_20170510215055a64.jpg

031_20170510215057b7c.jpg

032_20170510215058384.jpg

036_201705102151017c9.jpg

041.jpg

040_20170510215311ef0.jpg

037_20170510215312f9c.jpg

登りきるとそこの断崖からカンボジアの大地を眺めることができました。

033_20170510215057c6e.jpg

035_2017051021505907e.jpg

038_2017051021510380b.jpg

039.jpg


実は先程の昼飯時にイキってビールをあおってしまって疲れがまわり、いちばんの絶景ポイントで(´・ω・`)は1人、青い顔をしておりました(´・ω・`) 割りとマジでしんどかったですが、あとで写真を見返すとやっぱり素晴らしいところでありました(・∀・) 少し遠いですが、来る価値は十分にありました(・∀・)

14時過ぎに下山して、そこからはひたすらシェムリアップへ向けて爆走します。途中休憩を挟んで、ほぼ走りっぱなしでホテル着が19:00でした。少し休憩して、近くのパブストリートで食事をして、マッサージしてもらってこの日も日付が変わる頃に就寝しました。

ホテルの前で待っていたトゥクトゥクのおっさんにパブストリートまで連れて行ってもらいます(2USD)。

232_20170510221545188.jpg

前に来たときもここへ来ましたが、パブストリートはまさに外国人観光客のために作られたようなエリアでした。

233.jpg

レストランでは生演奏も。

235.jpg

ビールで乾杯して、

234.jpg

この日は肉を食いました(・∀・)

236.jpg

明日は8時集合で、またまた郊外の遺跡を巡ります。

(続く)


それでは明日も頑張ってまいりましょう( ´∀`)ノ
本日もご訪問ありがとうございます( ´∀`)ノ







スポンサーサイト

カンボジア再訪記①

【本日のトレード】
9995 ルネサスイーストン 600円決済
4298 プロトコーポレーション 1327円決済

(´・ω・`)です(´・ω・`)
3月優待の裸で凸した銘柄のうち、上記の2銘柄を現金化しました。数字上はマイナスですが、その分は配当分として補えており、理論上は優待分くらいはプラスで逃げられたと思います(・∀・) その他のトレードはありませんで、当分の間新規に買う予定もありません(・∀・)

さて今日から、GWの旅行を振り返ろうと思います(・∀・)


このGWは真面目に観光してきましたので、写真を交えて紹介していこうと思います(・∀・)
と、いうわけでどこへ行ってきたかというとですよ(・∀・)

コチラです(・∀・)

250.jpg


2年前、牛丼を食べるためだけ(ウソ)に訪れたシェムリアップ、その吉野家が空港へ移転ということでお預けを食らってしまいました(当時空港は改修工事中)ので、そのリベンジであります(・∀・)

とまあそれは冗談ですが、アンコール遺跡群のうちの郊外に位置するものを訪れること、そしてこの旅の真の目的は、シェムリアップから250km、カンボジアとタイとの国境に位置する世界遺産、プレアビヒア寺院を訪ねることでした(・∀・)


5/3(祝)
マイレージを使って大阪からバンコクまではタイ航空のビジネスクラス。



新型機材の180°フラットシートでありました。

220.jpg 221.jpg 222.jpg

機内食はうな丼が売り切れてました(´・ω・`)

227.jpg

228.jpg

バンコクからシェムリアップまでは、前回同様バンコク・エアウェイズを利用、現地着が20時すぎでした。バンコク・エアウェイズは1時間のフライトであってもきちんと機内食が出ます。結構、うまかったです(・∀・)

230_201705092350269db.jpg

231.jpg

荷物を整理して初日はホテルのレストランで軽く食事して、翌朝に備えて日付変わる頃には就寝しました。

136.jpg

005.jpg

007.jpg


5/4(祝)
朝7:00、ホテルにお迎えがきまして、今回は12名でプレアビヒアを訪ねます。車を走らせること90分、『天空の城ラピュタ』のモデルとなったと言われるベンメリアへ到着です。ここは2年前にも行きましたので今回は割愛させていただきます。
写真はコチラにありますので、ご参考ください。そして前回より端折った観光となりました(´・ω・`)

ベンメリアを後にして、ここからさらに車で2時間ほど、途中の町(?)スラァエムのほったて小屋風レストランで食事となります。

013_201705092326313f0.jpg

014_20170509232632b6c.jpg

012.jpg

011_2017050923253697d.jpg

ツアーでついていますランチボックスということで何が出てくるかビビりまくってましたが、意外とまともなお弁当でした(・∀・) 

010.jpg

実はこの観光を2日目にしたのは、昼飯を食べられないのを覚悟して関西空港でおにぎりを買って持参していたからです。お腹的に賞味期限ギリギリのを朝食べて出かけておりました(・∀・) 食後、いよいよプレアビヒアのベースに向けて出発します。



またもう少し続きますので(´・ω・`)b
それでは明日も頑張ってまいりましょう( ´∀`)ノ
本日もご訪問ありがとうございます( ´∀`)ノ






PageTop

プロフィール

(´・ω・`)

Author:(´・ω・`)

リーマントレーダーの(´・ω・`)の日々を綴ります(´・ω・`)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事
最新コメント
twitter
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新トラックバック
ブログ村へ