トレードについての考え方(1)

【本日のトレード】
なし
【現在のポジション】
なし
(ブログをはじめる前からのポジションはあります(2銘柄))。

(´・ω・`)です。
(´・ω・`)が行なっているのはいわゆる株式投資ではなくてトレード、つまり投機です。

保有期間は1分から長くても1ヶ月くらいまで、取れるときにトコトン取る手法でやっています。
もちろん毎日エントリーするということでもなく、何日もエントリーしないこともあります。

・・・とまあえらそうに書いていますがまだまだ発展途上というか
やっとこさトレーダーとしてのスタートラインにようやく立てたくらいでしょうか。

トレードのタグのページでは、(´・ω・`)のトレードの記録を載せていこうと思います。

これはこのブログを始めた理由の一つになるのですが、

今までのトレードを振り返ると、
いくら自分が自信を持って完璧なポイントでエントリーした場合であっても、
(いや、そう思っているからこそ)自分のポジションに逆行してしまった場合に
思い切って損切りすることができず、
ずるずると損失をふくらませてしまうということが多くありました。

自分の決めた損切りするルールが守れていないということです。

トレード記録を載せることによって、とことん資金をぶっ飛ばしたら大笑いにもなりますし
それが少しでも抑止力になればと思ってのことです。

そしてその前に「このポイントで買おう」と思っているものを
「やっぱり下げてくるのを待とう」として置いていかれるエントリー恐怖症・・・

その逆もまた然り。
含み損に耐えて耐えてやっとの思いで買値まで戻ったところで切ったら
その瞬間から暴騰する・・・(´・ω・`)
(ほんのちょっと前、グリーで損切りしたら3分後にぶっ飛んだってのがありました(´・ω・`))

あるいは調子よく含み益だったものがタレてきて慌てて売ってしまう・・・
結局一旦手に入った(と思った)ものがまたマイナスになるのが耐えられないということです。

・・・これらに共通して現れてくるのが自分自身の「トレードにおける利益に対する考え方」
つまりマインドのあり方です。

前者であれば「あと数千円の含み損だから買値まで戻ったら売ろう」とか
後者の場合は「とりあえず数千円だけど利益確定しとこうか」となってしまうことです。

もちろん損してやろうと思って株式市場に入ってくる人はいないでしょうが、
だからこそ自分のポジションは巡行すると信じてしまうのです。

もはやマーケットとポジションの方向の相関関係は頭になく、自分の利益と株価にのみ目が行くように
なってしまいます。

このマインドのあり方を、プロトレーダーのそれに近づけること。つまり

1)エントリーポイントでは躊躇なくエントリーする
2)損切りは問答無用
3)利益確定も意味のあるポイントで

を身につけていきたいと思っています。

・・・まあでも本当書くのは簡単なんですよね(´・ω・`)
mixiでの話になりますが、トレーダー宣言してからもう1年半経ちました。
それまでに何百回とエントリーしてきましたが、
未だに会心のトレードだったと振りかえれるものはたったひとつしかないんですよ(´・ω・`)

そんなところ、少しでも進歩できたらなと思っていますし、そうありたいと思いこのブログを始めました。
今日はマインドのあり方について書いてみました。
スポンサーサイト

今日の昼飯はPageTop6月末株主優待

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://billionaire555.blog.fc2.com/tb.php/3-97a40808

プロフィール

(´・ω・`)

Author:(´・ω・`)

リーマントレーダーの(´・ω・`)の日々を綴ります(´・ω・`)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
twitter
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

最新トラックバック
ブログ村へ